「船頭多くして船山に登る」

またご無沙汰の更新です。
正月早々に体調不良になりまして
病院のはしご状態(生まれて初めて接骨院なる場所にも行きました)
それがだいぶ尾を引いていた後にもろもろ片付けていたら
まともに(公開できる)落書きすらままなりませんでした(*_*)
ラクガキ
そんなわけで二年くらい前に描いたのを引っ張り出してきて
お茶を濁すという体たらくです。

何か完全に山に登っている感じですね。
弱音というよりこれを乗り越えて
同じ方向を向ければ一段とパワーアップ
…な感じはするんですがなかなか難しい。
結局、我を通した方が手っ取り早いんだろうなあと思いつつも
また変にもめたくないしなあとも思っていますし…
具体的に言える部分が少ないのでこれまた難しい。

中身の全く無い記事で申し訳ないです(^_^;) 拍手する
プロフィール

久保田チヒロ

Author:久保田チヒロ
■もっと早く、もっと上手く、ただ強く。
自称、漫画らしき物も描けなくもない絵描き人
趣味は散歩。でも寒いのは嫌。暖かいのはすばらしい。

pixivやってます
https://pixiv.me/kubota_c

■久保田チヒロにお仕事依頼等の御用の方はコメントに「非公開コメント」をチェックした状態でメールアドレスを記して頂ければ管理者のみの閲覧になりますので内容を確認しだいこちらから返信させて頂いております。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

■単行本■
アフィリエイト・SEO対策